パワーライドとは

フィット感、操作性を良くする奇跡のパーツ!

POWERRIDE SIDE UNGLE.JPGパワーライドはスキー、スノーボードを楽しく速く快適に滑ることを可能にする奇跡のパーツです。
シェルとインナーの間に装着し、ブーツ内の隙間を無くすことにより足首周りの一体感を生み、操作性やパワー伝達性を向上させます。
バックルを無理に締めなくても、素材形状特性により足裏やカカトを密着、滑降中のぐらつきを抑え、無理な締め付けから解放されます。



パワーライドの最大の特徴は、ターン中の足首の捻じれを抑えてくれることです。
みなさんは、上手く滑りたい時やバーンが荒れている時、あるいは検定の時などに普段よりバックルを強く締めた経験はないでしょうか?
それは無意識の中で「足首の捻じれやブーツ内のブレ」を感じているからです。
パワーライドはその「捻じれやブレ」を抑えてくれます。
形状特性により、その時に必要な力で抑えてくれるため、バックルを強く締める必要がなくなるのです。
スピードが出れば出るほど、バーンが荒れれば荒れるほど、その遠心力や雪面抵抗を利用して足首等をブロックするため安定した滑りが可能になります。



TR-1.JPGパワーライドは前方向には柔らかく斜め方向には倒れないため、ターン中膝は真直ぐスキートップ方向に導かれます。
この特性と捻じれを抑える効果により、X脚や内膝が割れるという事もなくなります。
両足がまっすぐ平行になり膝や股関節にも負担がかかりにくくなります。
パワーライド使用のデモや選手が綺麗なシルエットを作れるのも、パワーライドの効果が関係しています。


そしてもう一つ嬉しい効果があります。
それは後傾になりにくいという事です。
後傾とは、ポジションが遅れた時、ふくらはぎが支点となりカカトが浮き上がります。
この時、後傾の認識はありますが足の甲と足首の上に隙間があるためポジションを戻すことが出来ません。そして完全に足首が伸び、甲と足首が上がりきり隙間がなくなった時に初めて戻す為の踏ん張りが効くようになります。
ただ、このタイミングでは完全にポジションは遅れ、筋力では戻せなくなりコントロールを失います。

しかし、パワーライドを装着していると、甲と足首の隙間はありませんので、いつでもポジションを戻すことが可能になります。


このような複数の効果により、スキーのトップからテールまで使い切ることができ、スキー本来の性能を発揮させることが出来るのです。

これが「スキー、スノーボードを楽しく、上手く、速くする奇跡のパーツ」の所以かもしれません。
ぜひ、この効果を体感してください!


skiphoto8.jpgsnowboard2.jpgskimen4.JPG

※パワーライドは(株)フリーライドが開発、製造、販売を行っているオリジナル商品です。類似品にはご注意ください。