~テストされた方の声~

<POWERRIDE FIT>

16.JPG

-SKI-
 
・足を優しく包み込む感じ。フレックスが十分あるので、履き心地に違和感がある人には特におすすめ。
 
・ブーツのフィット感が良くなり、足の無駄な遊びがなくなる。
 
・カカトの位置が固定できるため、荷重移動が容易になる。
 
-SNOWBOARD-
 
・ショートターンの場合 ブーツの側面へのフレックスが適度にあり、カービング、ドリフトターンともにやりやすい。
 
・ミドルターンの場合 未使用時に比べ、より深い回転弧を描くことができて軽快。
 
・ロングターンの場合 ゆったりした抜重動作となるが、エッジ切り返しの際、後足カカトの浮きが少ないので、素早い動作と安定したエッジングが可能!
 
・付けていても締め付け感が無く、疲労感も少なくてとても良い。
 
・ゲレンデフリーライディング向き、整地、不整地、オールラウンドタイプに使用可。
 
・低い姿勢が好みの人、体力に自信のない方には特におすすめ!




<POWERRIDE 17>

13.JPG

-SKI-

・初代パワーライドと比べ、トップの捉えは同じくらいで、ターンの中の安定感が高かった。

・効きがマイルドなため、初心者にも使いやすい

・新雪バーンでは一番滑りやすかった

・スキーデビューから使えば上達スピードが早くなるかも・・・

-SNOWBOARD-

・ショートターンの場合 ブーツ側面へのフレックスが硬いため、ドリフトには技術を要するが、カービングの回転性はかなり良い!

・ミドルターンの場合 硬めのバーンでも安定したカービングがしやすい。FITよりさらに深い回転弧で回れ、安心感、安定感がある。

・ロングターンの場合 硬めの急斜面では、ターン前半の雪面の捉えが秀逸!
確実にエッジングすることは容易なので、安心してスピードを維持できる。

・疲労感はFITより強いが、軸足(前足)の安定感は抜群なので、高速カービングで
の谷回りでは恐怖心が少なくなり、よりアグレッシブに突っ込める。

・山回りでは利き足の負担が軽減して、非常に楽。

・パウダーでは厳しいが、ナイターバーンや不整地、ガリガリのバーンでは良い。
レーサー、高速カービングマニアは特に喜ぶアイテム!

・ハイブリッド(前足:P-17、後足:FIT)の場合 軸足側(前足)が安定しているため、谷回りでも楽で、ターン後半の山回りでは利き足がルーズに動かせるので、ドリフト、カービング共に自在に操ることが出来て、良いセッティングになる。


<POWERRIDE TR>

DSC00145.JPG

-SKI-

・トップの捉えがかなり早く、急斜面でも安心して滑れた。


・ターン中の安定感もかなり高く、高速ターンも安心。

・操作性も抜群。

・長時間の使用の際すねが痛くなることがあるが、厚手のソックスを履くことで回避できた。

・すべてのコースを楽しめる。

・カカトの位置が固定できるため、荷重移動が容易。


<POWERRIDE WING>

DSC00140.JPG

-SKI-

・カカトの位置が固定できるため荷重移動が容易になる。


・トップの捉えがかなりクイックな為、ハンドルの遊びが無いレーシングカーみたいな感じ。使い熟すには相応のスキルが必要。

・ターン中の安定感は秀逸。カービングターンには最適。

・操作性はTRに比べると難易度高め。エキスパートレベルの人にはライバルにアドバンテージを築けるパーツになる。

・グルーミングバーンでは最強のアイテム。慣れたら手放せない。