有名ライダーにPOWERRIDEの使い方を聞いてみました

清水 由美 さん

Yumi Shimizu

武本さん.jpg

Q.おすすめのPOWERRIDEの使い方は?

POWERRIDE FIT + POWERRIDE WING の2枚重ねです。
FITの利点は、身体とブーツとのコンタクトに、粘り強い一体感を感じられること。WINGの利点は、高速域のカービング時に生まれる大きな外力に対し、少しのパワー(内力)でその強い外力とバランスが取れるだけの力を作り出すことができる事。この2つのアイテムを一緒に使う事で、それぞれの強みを生かすことができます。

Q.今後気になるPOWERRIDEは?

POWERRIDE FIT + POWERRIDE SL の組み合わせです。BASIC HARDも気になりますが、BASICシリーズよりも細かい動きに反応し、PLUSよりも反応の速いWINGシリーズの方が自分に合っていると感じました。


池上 大斗 さん

Hiroto Ikegami

池上大斗くん.jpg

Q.おすすめのPOWERRIDEの使い方は?

POWERRIDE BASIC HARD + POWERRIDE FIT の2枚重ねです。
HARDは硬く子供や女性には操作が難しいアイテムですが、FITは誰にでも使えるソフトなアイテムなので、その2つを組み合わせることでちょうど良いフィーリングになります。また、HARDの内側にFITを重ねることで、足に当たる感覚を防いでくれる利点があります。

Q.期待できるPOWERRIDEの効果は?

スノーボードに必要な要素の一つに、どれだけ自分の体重でボードに圧をかけるかがあります。そこで重要になってくるのは、膝ではなく足首です。どれだけ膝を曲げても、足首に力が入らなければ意味がありません。
ですがPOWERRIDEを入れると、POWERRIDEが自分の体重よりももっとダイレクトにボードに力を加えてくれるため、自分が思ってる以上に板がたわむのです。
その分、板の反発も以前よりも強くなるので、加速につながります。また、POWERRIDEを使うようになってからターンが鋭くなりました。
最近のテクニカルシーンでは、スピードのキレが重要です。
また、フリースタイルボードでのゲート滑走でも、POWERRIDEは大いに助けになります。

ボードの長さ  155cm ハンマーヘッド
アングル    39°/33°
スタンス     51cm
身長       160cm


某有名ライダー

猪又さん⑩.jpg

Q.どんなPOWERRIDEを使用されていますか?

通常トレーニング・レッスンではPOWERRIDE BASIC(青)、急斜面での撮影時にはPOWERRIDE 17(黒)を使用しています。

Q.おすすめのPOWERRIDEの使い方は?

両足ともにPOWERRIDE WING(青) の左に翼がついているものを着けて、主にヒールサイドターンのテクニックの作り込みを行っておりました。前足は前振りになるので、ハイバックのないところに体を落とし込んでいくときに、足元の安定感がテクニックの幅を広げてくれます。
「どこまでも突っ込めるヒールサイド」そんな印象に大きく変化しました。
前振りのカービングジャンキーにはかなり重宝するアイテムだと思います。

ハンマーヘッドボード: 39°/30°
ラウンドボード:     30°/0°


須藤 健志郎 さん

猪又さん⑩.jpg

Q.どんなPOWERRIDEを使用されていますか?

アイスバーン、圧雪バーンの時は POWERRIDE 17を使用しています。
また、新雪、パウダーの時は POWERRIDE BASIC SOFT (赤)を使用しています。